奈良公園 会津八一の歌碑二基

2017/02/10
興福寺あたり
d0342307_00370118.jpg
はるきぬと いまか もろびと ゆきかへり
ほとけ の にわに はなさく らし も

歌意
春がやって来たと今や多くの人が興福寺の庭を行き来して
そこには桜の花が咲き乱れているのだろう

2017/02/04 撮影 
----------------------------------------
東大寺境内
d0342307_22273563.jpg
おおらかに もろてのゆびを ひらかせて
おほきほとけは あまたらしたり
歌意
おおらかに両手の指をお開きなって
大いなる仏は天空に満ち満ちていらっしゃいます

2008/05/04 撮影
会津 八一(あいづ やいち)會津八一
1881年(明治14年)8月1日~1956年(昭和31年)11月21日)
日本の歌人・美術史家・書家。雅号は、秋艸道人(しゅうそうどうじん)、渾斎など。 

[PR]
by masu_0365 | 2017-02-10 07:43 | 奈良